こよみ
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
わたしのこと
ちかごろ
あたらしいおたより
あたらしいつながり
それぞれ
過去の日々


おすすめる


お気にいる


重箱の隅(サイト内検索)


読んでまする


つぶやき


おたよりコーナー






その他もろもろ



ちく宅

日々記すわたしのいくつか

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -

個展開催中です

ひっそりと、西池袋のcafe lampさんで個展開催中です。
今回は初めての試みとして、
額装してない作品はおひとり様1点限りお持ち帰り自由
としています。
大きい作品は持って帰りづらいですが、
気に入ったものがあれば、どうぞ気兼ねなくお持ちください。
(店員さんにひと声かけてくださいね)

すべてクレヨンで描いてますので、
画面に触れるとちょっと手に色がついたり、
ひっかくと色が剥がれたりします。ご注意ください。

lampさんは営業時間がけっこう不規則なので
必ずお店のスケジュールを確認してからお出かけくださいね。
こちら

いまのところ来週火曜日までの予定が出てます。
今日はわたしも13時〜14時くらいの間、お店にいます。
もしかしたら閉店前も1時間くらいいるかも。。

20日(日)13時〜20時
21日(月・祝) おやすみ
22日(火・祝) 13時〜20時
23日(水・祝) 13時〜18時
(ラストオーダーは閉店の30分前)

個展は27日(日)まで開催の予定です。
お時間ありましたらぜひ見にいらしてください。
よろしくお願いいたします。

 
Posted by 千久子
日々 / 10:10 / comments(0) / trackbacks(0)

ささやかなキャンペーン

劇団野の上『東京アレルギー』、いよいよ本番が近づいてきました。
再演だけどわたしと作・演出の山田百次以外は全員役者が違うので
前とはいくぶん違った手触りに仕上がりそうです。
それでも変わらないおかしさもあって、戯曲の力も感じます。

そんな『東京アレルギー』ですが、ツイッターで
「ふれあいフォロー&ツイートキャンペーン」なるものを始めました。
要は、『東京アレルギー』のアカウントをフォローして、
ハッシュタグ「#東京アレルギー」をつけて
野の上への愛の告白とか叱咤激励とかあれこれツイートしていただくと
抽選で素敵なプレゼントが当たる! というものです。
観劇予定有り無し、東京在住、地方在住などもちっとも関係なく
どなたでもご参加いただけますので、
ちょっとでも気になるところがあったらぜひご参加ください!

劇団野の上『東京アレルギー』ツイッターアカウントはこちら

たくさんの、東京にいる人、東京に来た人たちに見に来てほしいです。
高校生の皆さんには優待のご案内もありますよ。
ご予約お待ちしてます〜。


[赤刎千久子扱い 予約フォーム]
https://www.quartet-online.net/ticket/allergy?m=0ajhidd




劇団野の上『東京アレルギー』
作・演出 山田百次


出演 
赤刎千久子、斉藤祐一(文学座)、中田麦平(シンクロ少女)、
仲坪由紀子、成田沙織、堀夏子(青年団)、松本哲也(小松台東)、
山田百次、山村崇子(青年団)、和田華子


8月10日(月)〜16日(日)
10日(月)19:30★
11日(火)19:30★
12日(水)14:00★/19:30★
13日(木)19:30★
14日(金)19:30★
15日(土)11:00/17:00★
16日(日)14:00
受付開始=開演の30分前 開場=開演の20分前

★=アフタートーク開催!
10日(月)19:30 鈴江俊郎さん(office白ヒ沼)
11日(火)19:30 中屋敷法仁さん(柿喰う客)
12日(水)14:00 松本哲也さん(小松台東)
     19:30 羊屋白玉さん(指輪ホテル)
13日(木)19:30 杉原邦生さん(KUNIO)
14日(金)19:30 佐々木敦さん(批評家)
15日(土)17:00 千葉雅子さん(猫のホテル)

会場 こまばアゴラ劇場
〒1530041
東京都目黒区駒場1-11-13
TEL:03-3467-2743
*京王井の頭線「駒場東大前」駅東口より徒歩3分
*会場には駐車場・駐輪場がございませんので、お越しの際には公共交通機関をご利用ください。


チケット料金〈予約・当日共〉
一般2,800円 学生2,000円(要学生証提示)
*全席自由・日時指定・整理番号付
*未就学児はご入場いただけません。
Posted by 千久子
本日のおすすめ / 02:16 / comments(0) / trackbacks(0)

【出演情報】劇団野の上『東京アレルギー』

1年ちょっとぶりに劇団野の上に出演します。
『東京アレルギー』は2012年11月に青森と東京とで初演。
今回はキャストをほぼ一新して、新作気分で再演します。

公演が終わるとたいてい台本も捨てて、セリフも記憶から抹消するので
ほとんど覚えてることなんてないと思っていたのですが、
先日の顔合わせの初めての読み合わせで2、3行読んでみたら、
意外と口が覚えてました。津軽弁。

そうです。津軽弁しゃべるんです。
なんだかんだと青森の劇団に出演する機会が多い人生だったので
青森出身と思われがちなんですが、
愛媛出身です。松山です。
津軽弁、マジ未知の言語。

夏休みの、お盆休みの真っ只中にやります。
アフタートークのゲストもとっても豪華なので、
ぜひ、どこにも行かず、帰省などもせず、
こまばアゴラ劇場へお越しくださいましね。
お待ちしてます。
続きを読む >>
Posted by 千久子
本日のおすすめ / 01:49 / comments(0) / trackbacks(0)

アトリエ春風舎への道2015

アトリエ春風舎の最寄り駅は
東京メトロ有楽町線・副都心線/西武有楽町線の
「小竹向原駅」です。
急行も止まります。
各駅停車でも池袋から3つ目なので、思ってるより近いですし
4番出口より徒歩3分、というのもなかなかの近さです。

道順1

4番出口を見上げたところ。
この出口の先になにがあるのかはまるで見えません。

道順2

出た途端、雑然とした風景が目に飛び込みます。
スーパーアコレの2階にジョナサンがあります。
ちょっと早く着いちゃった、というときに
ちょっと時間をつぶせるのはここしかありません。

道順3

アコレの端にオリジン弁当がありますので、この角を右に曲がります。
自転車でお越しの方はこの向かいに駐輪場がありますので
こちらをご利用ください。(春風舎に駐輪場はありません)

道順4

道なりに進んでいくとT字路なんだけど左斜め前方に小道が見えます。
公演当日はこの緑の車除けのところに看板が出てます。
臆せずこの小道に入ってゆきましょう。

道順5

左手はゴルフ場。
右手にはマンションの建設現場が見えてきます。

道順6

十字路に出ます。
意外と車が通ってるので右見て左見て直進してください。

道順7

十字路を渡ると思いのほかすぐです。なんせ徒歩3分ですから。
右手の自販機のところに「すぺいすしょう」の看板があります。
自販機の前にも公演の看板が出ます。

道順8

着きました!
自販機2台に挟まれた間が入口です!
ピンク色のマンションの地下にアトリエ春風舎はあります!
まさかこんなところに?! と思うようなところにあります。
見逃して行き過ぎないように注意!!

道順9

螺旋階段なので、お足下には十分お気をつけください。

また、余談ですが、劇場の構造上、
遅れてこられると後ろからこっそり入るということができません。
(客席の横の大きな扉を開けないと入れません)
入るとき無駄にドキドキしないといけなくなるので
時間には余裕を持ってお出かけください。

皆さまのご来場を心よりお待ちしてます。
Posted by 千久子
日々 / 23:05 / comments(0) / trackbacks(0)

【出演情報】青年団リンク ホエイ『雲の脂』

久しぶりに役者やります。
2013年の立ち上げから関わっている青年団若手自主企画河村企画が
2014年夏に青年団リンクに昇格し、青年団リンク ホエイになりました。

昨年3月にアトリエ春風舎にて上演した
『スマートコミュニティアンドメンタルヘルスケア』での中学生姿を
覚えてくださってる方もそこそこいらっしゃるのではないでしょうか。
今度は年相応の役です。はい。

青年団のベテラン勢に混ざって(混ざってないかもしれないけど)、
やれるだけのことのその先を目指してがんばります。


『スマコミュ』ではドタバタ面白人間大集合演劇で
観客の皆さまに豆鉄砲を喰らわせましたが、
今回はじわじわ来る面白人間大集合演劇であなたの琴線に触れたいです。
とても豊かな時間をお届けできると思います。
ぜひ万難排してご近所お誘い合わせの上、お運びください。
皆さまのご来場、こころよりお待ち申し上げます。

青年団リンク ホエイ、どうぞお見知りおきくださいませ。

 


青年団リンク ホエイ『雲の脂』
プロデュース:河村竜也(青年団)

作・演出:山田百次(劇団野の上)

日本海に面した丘の上にある砂原稲荷。
海辺に立っていた鳥居は、波の侵食によって丘が削られ倒れてしまった。
二月某日。節分祭と初午を控え、社務所は朝からあわただしい。

【出演】
山村崇子 大塚洋 大竹直 村井まどか 河村竜也 菊池佳南 ブライアリー・ロング(以上、青年団)
斉藤祐一(文学座) 赤刎千久子

【日程】
2015年2月7日(土)—16日(月)
7日(土)19:30◎
8日(日)15:00◎
9日(月)19:30◎
10日(火)19:30
11日(水・祝)13:00/18:00
12日(木)19:30
13日(金)19:30
14日(土)14:00
15日(日)11:00
16日(月)14:00
受付開始=開演の30分前、開場=開演の20分前

◎=終演後にアフタートークを開催いたします。
《ゲスト》
7日(土)=東直子(歌人、作家)
8日(日)=松井周(サンプル主宰)
9日(月)=深田晃司(映画監督)

【会場】
アトリエ春風舎
東京都板橋区向原2-22-17 すぺいすしょう向原B1
tel 03-3957-5099(公演期間のみ)

【チケット】
予約・当日共 ¥2,800(日時指定・全席自由・整理番号付き)
オンライン予約 http://www.seinendan.org
《予約開始日》2015年1月10日(土)

【青年団リンク ホエイ】
Twitter:@WheyTheater
tumblr.:http://whey-theater.tumblr.com
Posted by 千久子
本日のおすすめ / 17:21 / comments(0) / trackbacks(0)