こよみ
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
わたしのこと
ちかごろ
あたらしいおたより
あたらしいつながり
それぞれ
過去の日々


おすすめる


お気にいる


重箱の隅(サイト内検索)


読んでまする


つぶやき


おたよりコーナー






その他もろもろ



ちく宅

日々記すわたしのいくつか
<< 【閉店のお知らせ】カフェ杏奴より | main | フォルテピアニシモ vol.9 〜 consider yourself a soul 〜 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -

さよならさよならありがとう

2月28日、カフェ杏奴が閉店しました。
ひょんなことからウェイトレスをやることになり、
スタッフとしてお店の最後を見届けました。
最後の最後で杏奴に参加できてうれしかったです。


紅茶缶の棚

私がいつも座っていた席からの眺め。
たくさんのカップと紅茶の缶。


飾り付け

ioraの桃ちゃんがかわいく飾りつけてくれました。


初めて杏奴に行った日のこと覚えてます。
夏の終わり、いつの間にか近所に喫茶店ができてるのに気がつき、
近所のカフェでモーニングしたい! と思って、
ウキウキ出かけたある日の11時前。
お店に着いたらなんか薄暗くて、MaMaさんに
「11時半開店なんです」
と言われて愕然。
よかったら11時半まで座って待っててくれてもいいと勧められたのですが、
知らないお店で30分開店待って座ってるのも気が引けたので出直すことに。
そしてまた30分後にお店に出向いて、
ビーフカレー(その頃杏奴のカレーはビーフだった)と紅茶と
食後のデザートにカリカリマドレーヌもいただいて、
ご満悦で帰ったのでした。


それから13年。
どれだけ杏奴にお世話になったことでしょう。
うれしいことがあったときも、かなしいことがあったときも、普通のときも
MaMaさんに話を聞いてもらって過ごしてきました。
近隣で引っ越しを重ねならがらも、
この界隈に住み続けたのは杏奴があったからでした。

ある芝居のチラシでわたしの絵が使われていて、
公演のときロビーで少し展示もさせてもらったのを
見に来てくれたMaMaさんがすごく気に入ってくれて、
それから杏奴でわたしの絵を飾ってもらうようになって、
常連のお客さんにも気に入って買ってくださる人がいて、
本当に光栄なことでした。
わけわかんないクレヨンの抽象画が、あんなふうに日の目を見るなんて
杏奴に出会わなければなかったことでした。

しばらく絵は描いてなかったのですが、
また新しい発表の場所を見つけて、細々と描き続けいていきたいと思います。


店内1

店内に飾られてたわたしの絵たち。


さよならさよならありがとう、カフェ杏奴。
13年間、本当におつかれさまでした。
Posted by 千久子
日々 / 17:48 / comments(4) / trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク
- / 17:48 / - / -
COMMENT
ラストのウェイトレス、お疲れさまでした。
最後のコーヒーとホットサンド、たいへん美味しかったです。
また近々、コーヒーの香るどこかでお会いしましょう。
| Chinchiko Papa | 2013/03/03 10:31 PM |
Papaさん、ありがとうございます〜。
わたしもMaMaさんに最後に淹れてもらった紅茶の味、忘れません。
もう「いつもの」を頼めないのかと思うと、また切なくなります。。

先日はバッタリどうもでした。
ご近所ならではですね。
これからもよろしくお願いします◎
| 千久子 | 2013/03/05 9:03 PM |
先日は、聖母病院の寄り道でバッタリでしたね。
春には不可欠な、花粉症の薬をもらった帰り道でした。
こちらこそ、またどこかでバッタリ、よろしく。^^
| Chinchiko Papa | 2013/03/08 3:05 PM |
わたしはバイト中でしたw
花粉症、どうぞお大事に〜。
| 千久子 | 2013/03/10 9:16 PM |









Trackback URL
http://chiqco.jugem.jp/trackback/297
TRACKBACK